2008年10月30日

Qちゃん 感動をありがとう

Qちゃん感動をありがとう

高橋尚子さんの引退会見が終わり、報道では

いろいろな意見がありますが、

私はファンの一人として

   Qちゃん感動をありがとう

                 と言ってあげたいです。


 前監督が練習のやり方が分からず「もったいない」

  (自分とやれば)「40歳、ロンドンでメタル取れた」

なんて新聞に書いていましたが、  そうでしょうか


 ファンの一人としてはぼろぼろになるまで走ってほしく

ないと思っていたので、良かったと思っています。


 Qちゃんの色紙を持っています。


   人は大きく

      己は小さく

    腹は立てずに   心は丸く



  と書いています。


人間的にもとても出来た人なのでしょうね。



 今は台風の後の さわやかな風が吹いているよう



  そんな風に気持ちの表現をしていました。


すがすがしく、爽やかな表情だったように思います。


金メダルをとって、順風満帆の陸上人生のようでしたが、

すごいプレッシャーもあったと思います。



これからは、多くの人に陸上の楽しさを伝え、恩返しをしたい

と語っていましたが、  これで良かったと思っています。


   陸上人生に悔いなし 

と語っていた尚子さん


本当にお疲れ様

そして

       Qちゃん感動をありがとう


それでは、今日はこの辺で


応援ヨロシク 人気のブログランキングの画像2.gif



 


    
posted by hukky at 20:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

高橋尚子さん お疲れさま

昨日は高橋尚子さんの引退という

ニュースがどこのテレビ局でも報道されていました。


私もQちゃんのファンの一人として、気にかけて

いましたので、尚子さんの記者会見での爽やかな

顔をみたときは、私もほっとした気持ちになりました。



オリンピック選考で、名古屋マラソンを走った時は

 本当に「もうそんなに頑張らなくていいんだよ」

そんな声をかけてあげたいくらいでした。

  ご両親も安心されたと思います



その後、アメリカに合宿に行き、マラソンの大会等にも

出場しているという小さな記事を見たりしていました。



   Qちゃん本当にお疲れさま



シドニー五輪での走りは今でも忘れる事ができません。


オリンピックで、マラソンの二連覇は大変な事です。


何度も言いたいです

   Qちゃん本当にお疲れさま


新聞の報道に、テレビでは見せなかった目にいっぱい

涙をためて、それでも笑顔のQちゃんの顔が載っていました。


Qちゃんはとても責任感が強い人だと思います。



記者会見が終わったあと、報道人から拍手が自然発生した

という事です。



それだけ、皆んなに愛されていたQちゃんだったんですね。




これから、どのような道に進むかはまだ分かりませんが

第二の尚子さんを育ててくれると嬉しいですね



尚子さん あなたの栄光は永遠に変わらないのです。


ファンの一人として

    高橋尚子さん本当に感動をありがとう


それでは今日はこの辺で


応援してね人気のブログランキングの画像2.gif


posted by hukky at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

雪は宝、食糧備蓄

急に寒くなってきました。

昨日は初雪が降ったところもあるようです。

雪は除雪費もかさみ、厄介もののように思はれて

おりましたが、その雪を利用して食糧の備蓄や

エネルギーとして使っている町があります。



雪の冷気を利用してもみの保存に適した気温と、湿度に保ち

夏でも新米と変わらない品質を維持できるようです。



お米の貯蔵に電気を使いますが、今までの電気料に比べて


五分の一程度で済むということです。




お米も長く保存しておくと、酸化してくるようですね。


そんな事で、倉庫に保管していたお米にカビがはえて

ニュースで騒がれたような事件になったりしましたね。



北海道の沼田町というところですが、この町の町長さんの

農業を強くしたい』という熱い思いが、豪雪地帯

の、この雪を

冷熱源に利用できないかと思い付いたようです。



野菜なども、土をかぶせ、その上に雪が降って、寝かして


おくと、春には甘みが増してきます。



自然は本当に恵みを与えてくれているのですね。




じゃがいもや大根にんじんにきゃべつ、秋に収穫した野菜

が、雪の下でゆっくり眠って、春には私たちの食卓に並ぶ

事になります。



沼田町では、雪山センターがあり、1万トンの雪が貯蔵される

ようです。


洞爺湖サミットでは、雪や氷を冷房のエネルギーとして利用し、


海外の報道陣から、熱心な質問があったようです。



雪は雪国にだけ与えられた資源。

利用しない手はありません。


  まさに   雪は宝


 雪国の町がみんな、こんな風に言えるようになってほしいものです。


それでは今日はこの辺で


応援ヨロシク! 人気のブログランキングの画像2.gif






posted by hukky at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

食の安全、食糧危機 

最近のニュースは

食に関するニュースが多いですね


中国製のうなぎ、ぎょうざ、汚染米にいんげん


今度は日本の大手メーカーのハム


それに、カップ麺  


私たちが良く口にするものがこんなに汚染されていて


スーパーやコンビニで売られているのですから


知らず、知らずに私たちの口に入っていってるのでししょうね。



いつも未来の子供達に本当に良い環境を残していきたいと

思っている私にはとても悲しい事です。


孫たちには、出来るだけ手づくりのものを食べさせたい

と思っていても、食材が汚染されていては、どうしょうも

ないですね。


経済危機が毎日のニュースになっていますが、これから

どうなるのでしょうか


世界大恐慌だなんて、そんな事になったら一体私たちの

生活は、どうなっていくのでしょうか。



余りにも、世の中便利になりすぎて、物がありすぎて

それでいて、棄てるものも多い時代になって

もう少し、自分の足元を見つめ直す事を考えなければ、ならない

のでしょうね。





孫たちも、わがままを言います。スーパーに買い物に行っても

必要なもの以外でも持って来て、かごに入れると

今日は一個だけ、と言いながらもついつい買ってしまいます。



どうしても、おじいちゃんとおばあちゃんでは甘くなって

しまいます。



それでも、孫たちの元気な顔を見たり、元気一杯の声

を聞くと、もう少し頑張ろうという気持ちにもなります。




今日は孫たちと公園に行く途中の家で、オンコの木を手入れ

しているおじいちゃんがいて、ま〜るく刈り込んだ

形が素敵だったので、一枚撮らせてもらいました。


全然知らない方なので、向こうもこの母さんはどこの

母さんなんだろ〜と思ったでしょうね


私たちが帰ったあと「やいや〜 どこの母さんだかわかんね〜ども

おらとこのオンコの木ば写真に撮っていったで〜」なんて

話しているかもしれません。


そんな雰囲気の83歳になるというおじいちゃんが

手入れしていたオンコの木です。

            P1010020.jpg
          


   それでは、今日はこの辺で


応援よろしく!人気のブログランキングの画像2.gif







posted by hukky at 08:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

幼稚園の卒園旅行

幼稚園の卒園旅行

今は、幼稚園でも年長さんだけの旅行が

あるのですね。


昨日はあいにくの雨でしたが、孫のゆう君が

卒園旅行ということで、洞爺湖へ行ってきました。



子供たちと先生のみで、親はついて行きません。



こんな旅行があるなんて知りませんでした。




雨が降らなければ、公園での散歩も予定されていた

ようですが、   残念でした。




はじめ、その話を聞いたお母さんの中には、

「温泉に入ってくるの〜」

なんて言っていたお母さんもいたようです。




洞爺湖までは、二時間近くかかるみちのりです。

帰りのバスの中では、皆なぐっすり寝たようです。



それでも、ゆう君は元気に帰ってきました。



研修センターで、色んな体験をしてきたようでした。


葉っぱに色を塗ったものを自慢げに見せてくれました。



今日はいつも遊びに行く公園を写した写真を

載せてみました。


            公園1.jpg



            公園3.jpg



 今日は少し暖かかったので、もう公園で遊ぶのも

 最後かも知れないと思い、出かけてみました。


人工の滝が流れていて、小さな橋のある所が、お気に入り

の場所です。  お友達も遊びに来ていて、この場所が

秘密の隠れ家なんだそうです。



そのあと、サッカーをしたり、楽しく遊んできました。

そろそろ、この滝の水も落とすでしょうし

公園も冬支度を迎える季節です。



天気予報でも、寒くなる予報をしています。


元気者の二人は、今度はどこへ連れていったら


良いのでしょう


それでは、今日はこの辺で

応援よろしく!人気のブログランキングの画像2.gif

 




          




posted by hukky at 20:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

食の安全 マリーゴールドを緑肥に

今日はマリーゴールドを緑肥にしている

農業の話を書いてみます。


夏になると黄色やオレンジのマリーゴールドがお庭に

咲いていて、私たちの目を楽しませてくれます。


畑の中のあちらこちらに、マリーゴールドが咲いていて

汽車が走る高架下から見える風景は旅をする人達の目も

楽しませてくれる地域があります。



そのマリーゴールドが、今の時期に緑肥として畑のすき込み作業が

進んでいます。



緑肥として土の栄養分にするためで、来春に向けた畑の準備を

する季節になってきたのですね。



マリーゴールドは根菜類に付く害虫センチュウの被害を抑える効果

があり、すき込むと良い肥料にもなるようです。



まだまだ綺麗に咲いているお花が、トラクターで畑にすき込まれて

しまうのは、お花がちょっと可哀そうにも思いますが、 

これがまさに循環型の農業ですね。



センチュウの被害もなく、ふわふわの土になるようです。



こうして、大根やにんじんやゴボウが私たちに届く事になるのですね。



自然はこんな形で私たちに恵みをくれているのですね。



農薬を使わず、こんな形で、私たちに安心で、安全な食べ物を

提供してくれているのですね。


森と海と土、自然は色んな形で繋がっています。



食の安全が問われている今、

私たちも、もっともっとこの循環型の社会になるように

色んなものに、興味をもって見ていきたいですね。


 それでは今日はこの辺で 


応援ぽち人気のブログランキングの画像2.gif
posted by hukky at 07:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

食糧危機 循環型社会 食の安全

今日のニュースでは、

北海道の松前町で、こぶりのまぐろの

大漁に沸いているというニュースがさかんに

流れていました。




食の安全とか、食糧危機のニュース

が多い中で、こんなニュースは嬉しいですね。



昨日から、牛と牛乳の話を書いてみましたが

酪農家は本当に大変なようですね。




輸入飼料の高騰で、エサ代が上がり、

このまま、酪農を続けていけないというニュースでした。



身近に牛をみている私たちも何だか身につまされる

思いがあります。


それでも、こんなニュースもあります。

  「輸入飼料の高騰で、廃棄野菜に脚光」

こんな見出しででた新聞の記事です。


廃棄用の農産物を家畜飼料にする「エコフィード」が注目を

集めているようです。


規格外のにんじんを使ったサイレージ(発酵飼料)の生産量が

急増し、厄介もの扱いだった「でんぷんかす」も畜産の飼料として

農家にひきとられているという事です。


配合飼料より、栄養分があり、牛も好んで食べるようです。


自然を壊さず、自然のもので、 循環型社会が築かれるような

そんな社会が早く来るといいですね。


自然のものに、何一つ無駄なものはなく、また土に還り

そうして、新しい命を育んでいく 昔は皆んなそうだったように

思います

以前に、牛フンからとれる「バイオガス」の事も書きましたが

牛さんは本当に私たちに食と熱量を与えてくれる大事な大事な

動物なのですね。


国も早く資源の循環型社会を築く政策を打ち出してくれると

良いですね。


 今日は牛さんに感謝して
   また牛の画像を載せてみました

            牛2.jpg


   それでは今日はこの辺で

応援よろしく!人気のブログランキングの画像2.gif  





posted by hukky at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

秋を探しに 牧場の風景

今日は紅葉を見に少し山の方へ

足をのばしてみました


今年は暖かいせいか、いつものスポットは

まだ、わ〜きれいだ〜という景色ではありませんでした。


帰りに、牛をカメラに収めていこうと思い

良いスポットはないかと走っていたら、


ありました! ありました!


いつもは車では入れない場所ですが、

トウモロコシが刈り取られていて、すぐ近くに

牛が放牧されているところがあり、


カメラを向けていたら、


なんと、牛がだんだん近づいてくるではありませんか


   「あんただ〜れ  何をしているの」


そんな感じで、一頭  また一頭


「おいおい そんなに近づいて来なくてもいいんだよ」


   そう思いながら撮った1枚です。


           牛1.jpg



 柵の近くまできたのに

 「な〜んだこの人餌もくれね〜や」


こんな会話でもしているのか  『モォ〜

 と鳴かれた時はちょっとびびりましたね


        牛4.jpg



  最後の1枚はサイロがまだある風景なので、
  遠くから一枚撮ってみました。

        牧場.jpg




    酪農家もだんだん減ってきています。


こうした1次産業が活性化されるといいですね。


   それでは、今日はこの辺で

応援よろしく!人気のブログランキングの画像2.gif

        
          
   





ラベル:自然 牧場 牛乳
posted by hukky at 09:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

孫の100日の時の写真U

昨夜はすごい雷の音が聞こえてました

最近は雷がすごいですね。


以前はこんなに雷がひんぱんに鳴る事は

なかったように思います




昨日は孫のゆう君の写真を載せましたので、

今日はりー君の写真を載せてみます




次男のりー君はなかなか負けずぎらいのところが
あります。



甘えん坊で、ぐずったらどうしてもお母さんに抱っこ

されないとだめなりー君です




いつも一緒に遊んでいる二人ですが、二歳の年齢差があり、

見ていると、いつのまにかお兄ちゃんのいうことを聞かな

ければならないようですね。



小さい時の2年の差はずいぶん大きいように思いますが

いつもお兄ちゃんの真似をして、自分も出来た時は

おれ も出来たといって自慢します。


なんだか可愛いですね。




そんな時は褒めて、褒めてあげるのですが、こんな事で

いいのでしょうか



両親がいて、父親の祖父母がいて、母親の祖父母がいる。

孫たちには、その時々で甘えられる親がいたり、祖父母がいます



とても良い環境のようにも思いますが、反面わがままにも

なるような気もしています。




私達も、健康に気をつけて出来るだけ二人を見守って行きたいと

思っています。



     りー君の100日の時の写真です

         100-2.jpg


  だんだん寒くなってきて

 ストーブを点ける日が多くなってきました。


それでは、今日はこの辺で

応援よろしく人気のブログランキングの画像2.gif





posted by hukky at 07:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

孫の100日の写真

収穫の秋になり、新聞の報道では

あちらこちらで幼稚園のイモ掘り体験

稲刈り体験のニュースが報道されています。



孫たちの幼稚園でも、イモ掘り体験があり

先日行ってきたようです。



食の安全が叫ばれていますが、最近のニュースは

どうしたことでしょう。



安全、安心はどこへ行ってしまったのでしょうか



お米のこと、ぎょうざのこと、いんげんのこと

安心して食べ物を買うことができないなんて、

悲しい事ですね。



食べ物はできるだけ、地産、地消 になるといいのですが・・・


今は、収穫の時期なので、農協系のスーパーで、

地場産の野菜を買うようにしています。



  今日は孫のゆう君の100日の写真を載せてみました


        100-1.jpg



 この頃はただただ可愛い、可愛い で育ててきたような

 そんな気がしています。


 これからも、素直で、まっすぐに育っていって欲しいです。


 それでは、今日はこの辺で

応援ポチしてね 人気のブログランキングの画像2.gif








posted by hukky at 08:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

今日は孫たちとパノラマパークへ

 今日は雨が降ったり、晴れたりの天気 でした

    (   )ごころと秋の空

 この(  )が、その時の都合で男だったり、女だったり

 変わりやすい女ごころや、男ごころを 秋の空に例えて

 使っていたものですが、

  いまの若い人達はどうですか 最近は余り聞きませんね。



今日の天気はまさに変わりやすいそんな秋の空でした



今日は孫たちを連れてパノラマパークというところに行って


きました。



近いので、よく連れていくのですが、最近はすっかり

慣れてしまい、前ほど喜ばなくなってしまいました。



それでも、そこでお友達ができて、かくれんぼや

鬼ごっこなどをしてずい分走り回っていました。



室内で、こんな広いところはめったにないので、ここは

本当に助かります。


幼児から、幼稚園児くらいまでが遊べるところです。


すぐ近くにオートキャンプ場があり、夏にはずいぶん

遠くからのお客さんもあるようです。


こうして、孫たちを見ていると、どんどん成長していくのが

わかりますが、だんだん祖父母から離れていくようで、

一抹の寂しさも感じています。


今日はそこからの景色を一枚パチリと撮ったので
入れてみました。

100-4.jpg

晴れた時に青い空と海と船を撮ってみたのですが
 船は小さくてよくわかりませんね。

このあと、海の方に虹がかかり、とても綺麗でした

  それでは今日はこの辺で

応援してね!人気のブログランキングの画像2.gif


posted by hukky at 20:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

緑の地球を子供たちへU

それでは、昨日の続きを少し書かせていただきます。

山、川、森、海 と自然はつながっているという事が

良くわかりました


豊かな森の落ち葉が、分解されて出来た有機物が川へ流れ込み、

海へと注いでいます。

その有機物をプランクトンから小魚、大きな魚へと食うものと

食われるものとが連鎖でつながっているんですね。



日本海で採れた うに に身が入っていなかったということは、

この循環がうまくいかず、海焼けのような現象が起きているの

でしょうね。


海で、うに が食べる昆布などの海藻が不足しているの

でしょう。



沖縄でも、サンゴ礁が死んでいるというニュースを目にします。

綺麗に見える沖縄の海ですが、ここでも海焼けの現象が起きて

いるのでしょうね。



川にも海にも魚がいるのが、当然のように暮してきましたが、

自然は色んなものが、全てつながっているという事を考え

させられました。



長野県の知事だった 田中康夫 さんが 脱ダム宣言をして

この森づくりに力を注いだように聞いています。


この成果が出るまでには、何十年もかかるのでしようね。


今日は堅い話になってしまいました。



それでも

グランマとしては自然の循環が、孫たちの世代から

その先までず〜とず〜っと

続いていって欲しいと願っているからです。



今日は散歩の途中で撮っていた土蔵の写真を載せてみました。

何となく趣があって気に入っていたのでパチリ。


どんどん古いものが壊されていく時代ですが、こんな建物をみると

ほっとした気持ちになるのは、やはり歳のせいなのでしょうね。



         dozou1

よく手入れされている松の木も何十年もたっているのでしょうね

         dozou2 



それでは、今日はこの辺で

応援ヨロシク人気のブログランキングの画像2.gif


 
       
           
posted by hukky at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

緑の地球を子どもたちへ

今日は朝から雨降りです。

午前中には大きな雷がなりました。 もしかして

どこかに落ちたかもしれません。


最近雷が落ちて、電気製品が壊れた話をききます。

雷って山の方にしか落ちないと思っていたのですが・・


孫たちはお母さんがお出かけしたので、幼稚園でお残りして

その後、実家のお世話になる事になり、

こちらへは来ませんでした。

今日は緑の地球を子供たちへという新聞の記事がありました
ので、少し書いてみます。


「今こそ、本物のいのちの森を足元から造ろう」


と呼びかける横浜国立大学名誉教授、宮脇昭先生

「緑の再生・創造こそが現代人の責務」 と断言しています。


先生のお話は「美しい自然を子孫へ残したい」 という

思いがあふれています。


いつも、孫たちの時代もこの自然が残っていて欲しい

と願っている私は、本当に感銘を受けます。


「植樹を21世紀の公共事業に」


と提唱する先生の言葉を、建物ばかり建ててきた

役所の関係の人たちは、どう聞くのでしょうか。


山と川は密接につながっています。

森と海は一見、何の関係もないようですが、実は微妙な

自然の命の糸でつながっています。


そういえばこの夏、自然がいっぱいの北海道ですが、日本海側の

海で採れる ウニ に身が入っていないという

現象がおきているようです。


針葉樹が多いと洪水が増えるということは、何度か

テレビ等でも、話されていましたね。


熊が人を襲うという記事も良く、見かけるように

なりました。


この記事については、何度かに分けて書いて

みたいと思っています。


それでは、今日はこの辺で。

応援よろしく!人気のブログランキングの画像2.gif







posted by hukky at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

孫は今日はお友達の家え遊びに

今日は孫たちはお友達の家え遊びに行きました。

先日遊びにきたまお君のところです。

幼稚園には、男の子のまお君と

女の子のまおちゃんと二人いるようですね。


我が家の孫たちは、よそのお宅では、どんな遊びを

しているのか、気になるところです。


孫が通っている幼稚園は、息子も卒園したところですが、

その頃とはすっかり様子が変わりましたね。


カトリック系の幼稚園なのでシスターさんが、先生でした。


いまは、シスターさんも少ないようで、一人もおりません。



園長先生の方針で、幼稚園では裸足になってます。


遊具での遊びも積極的で、卒園までに縄跳びや大縄跳び

とび箱に鉄棒、平行棒や竹バー登りなどが出来るように


また、公園まで歩かせたり、プールにもよく行きます。


そういえば以前より、風邪をひかなくなったように
思います。


幼稚園で、体力がついて、丈夫になってくれると

有難いですね。


二人を迎えに行った帰り道で、散歩している可愛い
ワンちゃんに出会い、 写真にぱちり!

         inu1

         inu2


孫たちは、死んだわんちゃんの事を憶えているのか
犬を飼いたいと言いません。


死んじゃったら、可哀そうだなんて言ってます。


今夜の阪神対巨人戦
残念! 1:3 で阪神負けてしまいました。


それでは、今日はこの辺で。

応援ポチ! 人気のブログランキングの画像2.gif



posted by hukky at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

幼稚園の女の子のお友達

今日はゆう君の塾の日です。

幼稚園の帰りに塾に行き、その帰りに

女の子のお友達を連れてきました。

お母さん同志では、話がついていたようですが、

こちらは、びっくり!


名前は ひなのちゃん ハキハキしているし、

お話もしっかりしているし、


ひなのちゃんのお話では、お母さんが、9月に

赤ちゃんを産んだそうです。


今日は、お母さんが用事があるので、ゆう君のところで

夕方まで、遊んでいくの    こんな話でした。


今日は絵を書いたり、 本を読んだり、 アニメを見たり、

静かに遊んでくれました。

     ひなのちゃんが書いたゆう君の顔の絵です。
                
       yuudai.jpg        


 上手なので、びっくりしました。

 来年の3月に6歳になるんだそうです。



 そうそう、昨日の阪神の試合全然打てない阪神になって
 しまいましたね

 まさに痛恨の1敗 で、巨人と並んでしまいました。



明日の直接対決は、何としても勝って欲しいです。


それでは、今日はこの辺で

応援ポチ!
banner_04.gif







posted by hukky at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

阪神勝ちましたね〜

昨夜は阪神の試合を見ました。

久し振りに、気持ちが良かったですね。

藤川投手8回と9回よく投げました。

9回表に3ランが出て、最後は安心して見ていれたけど、

球児さんよく頑張ってくれました。

今年は7月にマジックがついてから、消えたり、ついたり

お尻に火が付いてしまいましたね。

昨夜は、神宮球場も阪神ファンの方が多かったように

思いました。

私は野球は素人ですが、藤川投手のハートの熱さは

感じます。

阪神ファンは熱狂的ですからね。

今年は同点で、9回に藤川投手が押さえて、

その裏に逆転勝利!

というのが、ずいぶんありました。


主人が村山投手のファンでその頃から、阪神一筋だったようです。

その頃は、巨人の全盛期、周りの友人たちに

いつも冷やかされていました。


私も野球は巨人しか知りませんでした。


巨人戦しか、テレビに入らず、他のチームと試合の


ときは、ラジオを聞いていましたが、


こちらでは、電波が悪く、関西の放送がなかなか聞けない

という、 そんな時代でしたね。



今は、スカパーでゆっくり見る事が出来るのですものね。


良い時代になりました。



はてさて、あと5試合になりましたね。


優勝を決めて、クライマックスでも勝って


リーグ優勝を決めて欲しいです。


そうそう、遠足でとってきたやもりの ヘラクレス は

今日も元気にしています。


餌に糸みみずを買ってきて、あげることにしました。

お父さんが、犬や猫の毛のアレルギーで、

家で、動物は飼えないので、お祭りの時にすくった金魚や

この、やもりを飼ってます。


それでも、孫たちは金魚に名前をつけて、餌をあげて

よろこんでいます。



やもりもいつまで元気でいてくれるかな?



小さな幸せありがとう



それでは、今日はこの辺で


応援シテネ
banner_04.gif










posted by hukky at 15:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

幼稚園の遠足

孫たちは、先日幼稚園の遠足があり、バスで近くの町の

公園に行ってきました。


子供たちは、皆お母さんと一緒なので、

張り切って出かけて行きました。


日本海側の小さな町ですが、自然もいっぱいの広い公園で

楽しく遊んできたようです。

        bus6.jpg

       お友達や、ボレンティアのお兄さん
       と遊んだり


        bus9.jpg

       お友達と 
       アスレチックの遊具で遊んだり 




        bus4.jpg
       
        
       皆んなでジャングルジムに登ったり



        bus10.jpg

       吊り橋に挑戦したり



 

        bus11.jpg



何といっていっても一番楽しかったのは、公園の下に川があって

、そこに、小さな魚がいたといって喜んで話してました。




お兄さんに、小さなやもりをとってもらって、虫籠に石と水を入れて

もってきて見せてくれました。



やもりは今日も元気です。

このやもりにゆう君が ヘラクレス と名づけました。


ゆっくりとした動作や頭を上げたり、

尻尾の動きがなぜかかわいいです。


私の子供の頃は、こんな経験はありません。


こちらの川とはまた違う生き物がいるんですね。


孫のおかげで、初めて見せてもらいました。


それでは、今日はこの辺で

応援よろしく!
banner_04.gif

    



posted by hukky at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

見事なサボテン シャチ

ブログのデザインを変えてみました。
何だか新鮮な気分です。


今日は孫たちは幼稚園の遠足で、
バス旅行です。

お母さんも一緒なので、張り切って

出かけていきました。


それで、今日は見事なサボテンの

  紹介です。


親しくしている おばちゃんが育てたサボテンです。

          シャチ

        サボテン1




これは、シャチ という名前のようです。


お話を聞くと、5C位の大きさから、25〜6年ほど

育てているようです。


下の写真はペヨーテというのだそうです。

こちらは、17〜8年ほどになるという事でした。

        ペヨーテ
         サボテン2




盆栽を上手に育てている方は多いと思いますが、

サボテンを何十年もかけて、大きくし、

大事に、大事に育てているのに、感銘をうけました。


シャチはま〜るくなるように、お日さまに当てるのに、

鉢を回してあげなければ、いけないそうですね。


何年かにおきに、大きめの鉢に取り換えてあげて、

大事に育ててきたようです。


もう、80歳になるので、重くなった鉢を持ちあげれなく、

なってしまったと言ってました。


一人暮らしなので、大変なようです。


そろそろ、家の中に入れなければならないようなので、

様子を見に行ってみなければなりませんね。


植物も愛情を注いで育てていけば、こんなに見事に

育つのですね。



お話を聞いて、何か子育てと共通するものが有るように思いました。

  画像をもう少し大きくすると良かったですね
   (迫力がないですね 失敗!)


孫たちは、遠足から帰ってきたら、どんな話を

聞かせてくれるかな。 楽しみです。


それでは、今日はこの辺で

応援よろしく
banner_04.gif
















posted by hukky at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

同期の集いに行ってきましたU

今日は久し振りに良い天気になりました。

昨日の続きを書いてみます。

今日は幹事さんが、先日の同期会の写真をもってきて
くれました。

写真をみながら、つくづく思います。

卒業してから数十年、当時の面影を残しながらも

年を重ねた、元少年と少女たち。


それぞれの人生を歩んできた友人が、懐かしさに

 涙した光景は忘れる事ができません。


地元で暮らしている私たちにはない感情が

こみあげてきたのでしょうね。


久し振りに同期会を開いて、本当に良かったと

思っています。


翌日は懐かしい場所をめぐり、展望台では360°

見渡せる景色に、満足していただきました。


雨あがりの澄んだ空気と、青い空


山があり、海があり 牧場の景色があり、

童心にかえったような気分です。


名残りをおしみながら、車で帰る人、

列車で帰る人、


皆を見送りながら、楽しかった、嬉しかったと

喜んでくれたのが、一番良かったです。



また数年後の再会を約束して・・・


歓迎する側は少々疲れたけれど

本当に楽しい二日間でした。

応援ポチ
banner_04.gif
 


 
posted by hukky at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

同期の集いに行ってきました

先日は同期の人たちとの集いがあり、

出かけてきました。


一泊二日で、懐かしい友人との出会いです。


私はこの町で、結婚し、そのまま暮しているので、いつもの生活と

余り変わらないのですが、 遠く故郷を離れている方は 感激も一入

だったようです。


東京から初めて参加し、30年振りに故郷へ来た方。


名古屋から、来てくれた方。


卒業以来の懐かしい顔がみれて、本当に楽しいひと時を

過ごすことが、できました。


どこかに少年や少女の頃の面影を残し、お互いに皺がふえた顔を

見合わせて、昔話に花を咲かせてきました。


誰かが持ってきた小学校1年生の時のクラスの写真は

まさにセピア色   みんなが貧しかった時代です。


脱脂粉乳の給食、DDTを頭や、体にかけられたこと、
そんな時代でした。


高校を卒業する頃は、これから良い時代になると

思えるようなそんな時代でした。


家族が食べるために一生懸命働いて助けあってきた

そんな時代でした。


今は、物があふれ、食べるものは簡単に捨てられ、

それなのに、心が淋しい時代になったように思います。


続きはまた書く事にします。

それでは、今日はこの辺で。


応援ポチね
banner_04.gif



   






posted by hukky at 19:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。