2008年11月12日

日本シリーズ西武が優勝しましたね

日本シリーズが終わってしまいましたね。

野球ファンの方はずいぶんブログに書いている方も多いと
思います。

このシリーズは巨人を応援いていたのですが、
本当に残念でした。

今日は西武の渡辺監督の事を少し書いてみたいと
思います。

野球のファンの方達なら、知っている方も多いのでしょうが
私はこんな名前の投手が西武にいたな〜という
程度でした。


この監督さんの手記の中に、西武で124勝したけど、自由契約
になり、引退試合もやってもらえなかったという事。

その後、数球団から誘いがあったけれど、一番条件の良くなかった
ヤクルトを選んだ。それは人間野村に興味があったという事。


ヤクルトで、1年野球をやってカルチャーショックを受けた
という事。


その後、台湾の3年間で底辺まで見てきて、出来ない選手の気持ち
もわかるようになり、教える引き出しも増えたという事。



人と同じことをやるのは昔から嫌い、固定観念を持たずに、
いろんな意味で、新しい監督像を作りたいと思った という事


そんな事が書かれていました。


この手記を読んで、渡辺監督の人間味にふれて、
何だか、ファンになりそうでやばいです。


「うちみたいなチームが巨人に勝つから野球は面白い」


そんな談話が新聞に載っていましたが、

どうして、どうして  西武は一枚上手な感じがしました。

ベンチでは仁王様のように恐い顔があったり、

笑った顔が以外に可愛いかったり  


そんな監督に若い選手もついていったのでしょうね。


我が家の孫たちにも野球をやらせたいと思っているのですが、

上のゆう君はサッカーの方に興味があるようです。


運動のセンスはあるようだと思っています。


こんなところで、孫自慢をしてしまいました。


それでは、今日はこの辺で

応援よろしく 人気のブログランキングの画像2.gif













posted by hukky at 10:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり結果を残す人は、並ではないですよね。

渡辺監督は、現役時代名選手ではあったけど
終盤は報われてはいない感じでした。
ヤクルトが一番条件が悪かったというのは
初耳でした。それだけ貪欲に、野村監督から
得たいものがあったんでしょうね。
普通なら、待遇いいとこに転んじゃうでしょ
プライドも高い一流選手なんだから。

今日からアジアシリーズが始まりますね。
デーブの訴訟問題(何で今更8月のを蒸し返す?読売の差し金との噂もありますが)で
ミソ付きましたが、ジャパン代表として
すべてを出し切ってきてほしいです。

お孫さん、早く良くなりますように、ポチっ
Posted by バラック at 2008年11月13日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。