2008年11月28日

「北斗星」ミャンマーへ



「北斗星」 一路南へ ミャンマーに売却


こんな記事が新聞に載ってました。

私は本州に行く時はいつもこの列車を利用して

いましたので、とても興味深く、この記事を読みました。



よく、埼玉に住んでいる姉のところを訪ねるのですが

その時はとても便利に利用していました。




夜9時近く、寝る支度をして列車に乗ります

朝は9時ころに、大宮に着き、そこから電車で

一度乗換をして行くのですが、時間を有効に使えて

便利に利用してきました。



2便あったのですが、今年の3月に1便になったので、

それが、ミャンマーに売却されたのでしょう



減便になって、半年以上釧路に留め置かれていた8両

の列車と、函館から、機関車やディーゼルカー6両を増結して

陸路、積み出し港がある川崎市へ向かったと書いていました。



東南アジアの各国は日本と鉄道車両の規格が近いので、

まだまだ使える日本の「中古車」は人気があるという事です。



今年の春もこの「北斗星」を利用して、姉を訪ねました。

用事が済んで、帰る日に 歌舞伎座に連れていってもらいました。




坂東玉三郎 中村勘三郎 片岡仁左衛門  

それに、中村七之助 中村橋之助   等の

豪華な舞台を一等席で観る事が出来ました。



歌舞伎座見物は私の一生の思い出です。

こんな思い出を作ってくれた姉にはとても感謝しています。



甥が車で、佃島の方へ案内してくれたり、夕刻には 

駒形どぜう鍋をごちそうになったり、初めての経験を

しました。



夜の7時頃に上野から乗る「北斗星」に乗って,

帰ってきましたが、一日を有効に使えるので、

この「北斗星」 は 私にとっても思い出の列車なのです。






今回はこの「北斗星」の個室寝台や食堂車なども売却された

と記事には書いておりました。



こんな列車が、またミャンマーで旅人のお役に

たつのだと思うと嬉しくなりますね。



今日は小さな記事から、私の思い出を

少し書いていました。


それでは今日はこの辺で

応援嬉しいナ!人気のブログランキングの画像2.gif














 

























posted by hukky at 07:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北斗星の24系がミャンマー?へ…
Excerpt: <strong><span style="color:#ff9933;">とある所</span></strong>で、釧路車両所に今年3月から留置されている北斗星車両が、<strong><span style="color:#66ffcc;">遂にミャンマーへ譲渡されるために廃車回送される</span></strong>と耳にしたので、何とか撮影を試みようと行ってきました。 今年3月の改正で【北斗星】が1往..
Weblog: 東北海道鉄道撮影地ガイド + 鉄音
Tracked: 2008-11-28 09:02
検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。